おりかぼん食堂

毎日の夕飯のこと。 愛娘おちびやんのこと。 オットおひさぼんのこと。 編み物のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

読んだ本

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


そうか・・・そういう風になるのか・・・
泣けました。
続編・・・って面白くないの多いけど、
これはよかったです☆

今年もたくさんよい本にめぐり合えますように。
スポンサーサイト

別窓 | 読書 | コメント:1 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<こんにちは2012!!! | おりかぼん食堂 | おせわになりましたっ☆>>

この記事のコメント

前作に比べてレベルアップしていました。
人間の在り方を考えさせられる一冊でした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2014-09-12 Fri 15:39 | URL | 藍色 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

医師の話ではない。人間の話をしているのだ。 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗り切っている。 そんな一止に、母校の医局からの誘いがかかる。医師が慢性的に不足しているこの病院で一人でも多くの患者と向き合うか、母校・信濃大学の大... …
2014-09-12 Fri 14:42 粋な提案
∧top | under∨
| おりかぼん食堂 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。