おりかぼん食堂

毎日の夕飯のこと。 愛娘おちびやんのこと。 オットおひさぼんのこと。 編み物のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

読んだ本

神様のカルテ神様のカルテ
(2009/08/27)
夏川 草介

商品詳細を見る


本屋さんでみかけてから
ずっと読みたかった1冊。

この著者もお医者さんなんだねぇ。

良いお医者さんって・・・どんなだろうね。
すごい手術をこなしちゃう外科医?
この本に出てくる、一止センセみたいな内科医?
・・・その時の患者さんの状況によるんだよねぇ。

スキな本でした。
スポンサーサイト

別窓 | 読書 | コメント:1 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<自由時間満喫 | おりかぼん食堂 | 美容院へ行く。>>

この記事のコメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2014-08-09 Sat 15:11 | URL | 藍色 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

栗原一止は信州の小さな病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。 専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を三日取れないことも日常茶飯事だ。 そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。 だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向... …
2014-08-09 Sat 14:35 粋な提案
∧top | under∨
| おりかぼん食堂 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。